生酵素に効果があるのか試します!
人気生酵素の商品比較!

生酵素222と熟成健美野草酵素を比較してみました!

比較的リーズナブルな価格で続けやすい酵素サプリメントとして、人気が高まっている生酵素222と熟成健美野草酵素。

こちらではこの両者について、実際に使う場合に気になる点について、ひとつずつ比較していますのでさっそくチェックしていきましょう。

生酵素222 熟成健美野草酵素
内容量 60粒(10~30日分) 62粒(31日分)
定価 2017円 1880円
原材料名 植物発酵エキス、サフラワー油、黒酢濃縮末(江蘇鎮江香酢濃縮粉末、山西老陳酢濃縮粉末)、Lーカルニチン酒石酸塩、キャンドルブッシュエキス、コエンザイムQ10、殺菌乳酸菌(ECー12株)、ゼラチン(ブタ由来)、グリセリン、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、イカスミ色素、ビタミンB1(順不同) 野草発酵エキス末、こめ油、ゴマ油、梅エキス末、ビール酵母、ゼラチン、グリセリン、ミツロウ(順不同)
栄養機能成分 ビタミンB1 なし
定期購入 定期コースあり・1袋~5袋まで選べる・個数により割引率が変動・3回の購入条件あり 定期コースあり・1袋5%・2袋10%割引・
おすすめポイント 220種類の植物発酵エキス配合・栄養機能食品認定・非加熱製法・補酵素ビタミンB1配合・日本サプリメント評議会認定・放射能残留農薬毒性試験実施済み・ 136種類の植物発酵エキス配合・陶製かめ使用・楽天ランキング1位獲得・放射能残留農薬毒性試験実施済み・
おすすめ度 ★★★★ ★★★

内容量やコスパはどう?

生酵素222の内容量は60粒で10~30日分となっています。

生酵素222は一日あたり2~6粒までと人に酔って摂取量の幅がありますので、その個数によってもつ量が変わってきます。

一日あたり2粒の場合が67円、4粒の場合は134円、6粒では201円というコスパになっています。

熟成健美野草酵素は一日2粒で62粒入り、31日分となっています。

一日当たりのコスパは60円。

両者を比較すると、生酵素222を一日2粒飲むとした場合67円ですから、熟成健美野草酵素とコスパはあまり変わりません。

生酵素222も熟成健美野草酵素も、酵素サプリメントのなかではたいへんコスパに優れている製品だといえますね。

配合成分の違いについて

生酵素222は植物発酵エキスを222種類含んでいます。
酵素以外の成分はコエンザイムQ10、Lカルニチン、キャンドルブッシュエキス、乳酸菌、黒酢発酵エキスなどの成分を配合しています。

その他の特徴としては、生酵素222は国から栄養機能食品として認定されています。

補酵素としてビタミンB1を配合、222種の植物発酵エキスをバックアップする働きが認められています。

熟成健美野草酵素には植物発酵エキスが136種類配合されています。

こちらはシンプルな成分配合で、植物発酵エキス以外の添加成分はありません。

植物を発酵させる際に使用するかめにこだわっているのもこの製品の特長です。

ただ植物を発酵させればいいというのではなく、通気性にすぐれた陶製かめを使うことにより、天然イオンの発生をうながし品質を向上させることができます。

熟成健美野草酵素は昔ながらの製法を守っている酵素製品だといえるでしょう。

定期購入の内容について

生酵素の比較

生酵素222にも熟成健美野草酵素にもお得な定期購入コースの設定が用意されています。

生酵素222は1袋~5袋まで選べるコースがあり、袋数に応じて割引率が変動する仕組み。

袋数が多くなれば割引率も上がりますので、個数が多い人ほどお得に購入できます。

生酵素222の定期購入割引には3回の購入条件があり、4回目から解約することが可能となっています。

熟成健美野草酵素には1袋~6袋の定期購入設定があり、5~15%の割引率が適用されます。

またお届け周期が毎月、2ヶ月ごと、3ヶ月ごとから選べますので、都合のよい間隔で注文することが可能。

こちらも3回の購入条件があり、4回目から解約することができますので覚えておきましょう。

おすすめポイントと総評


配合されている植物発酵エキスの種類は生酵素222が222種、熟成健美野草酵素が136種と大きな開きがあるのがまず見て取れます。

植物発酵エキスの種類数に重きをおいている人は生酵素222を選ぶことになるでしょう。

また植物発酵エキス以外の、美容や健康にいい成分も大事だという観点から見ても、生酵素222に軍配が上がりそうです。

コスパの面では熟成健美野草酵素が一日あたり7円ほどすぐれています。

こちらも酵素の他に美容成分が配合されていることをかんがみると、一見コスパはかかっていますが総合的に見て生酵素222の方がお得といえるでしょう。

他にも国から栄養機能食品として認定されているという安心感もあるということで、生酵素222を★4つ、熟成健美野草酵素を★3つという評価にいたしました。