生酵素に効果があるのか試します!
人気生酵素の商品比較!

生酵素222とOM-Xを比較してみました!

人気の酵素サプリメントとして、ランキングに名前が挙がっている生酵素222とOM-Xサプリメント。

どちらも有名な賞をもらっている実績のあるサプリメントです。

こちらでは生酵素222とOM-Xについて、使う側として気になるポイントを項目別に比較してみました。さっそくチェックしていきましょう。

生酵素222 OM-X
内容量 60粒(10~30日分) 90粒(18~30日分)
定価 2017円 9150円
原材料名 植物発酵エキス、サフラワー油、黒酢濃縮末(江蘇鎮江香酢濃縮粉末、山西老陳酢濃縮粉末)、Lーカルニチン酒石酸塩、キャンドルブッシュエキス、コエンザイムQ10、殺菌乳酸菌(ECー12株)、ゼラチン(ブタ由来)、グリセリン、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、イカスミ色素、ビタミンB1(順不同) 植物発酵エキス、ゼラチン、食用サフラワー油、グリセリン、貝カルシウム、ミツロウ、カラメル色素、グリセリン脂肪酸エステル、植物レシチン、(一部に大豆・ゼラチンを含む)(順不同)
栄養機能成分 ビタミンB1 なし
定期購入 定期コースあり・1袋~5袋まで選べる・個数により割引率が変動・3回の購入条件あり 定期コースあり・2回目以降12%割引の8020円で購入可能
おすすめポイント 220種類の植物発酵エキス配合・栄養機能食品認定・非加熱製法・補酵素ビタミンB1配合・日本サプリメント評議会認定・放射能残留農薬毒性試験実施済み・ 65種類の植物発酵エキス配合・12種類の乳酸菌配合・ヒト試験実施済み・7日間お試しセットあり・ベストサプリメント賞7回受賞・夏場はクール便でお届け・栄養管理士の無料相談あり
おすすめ度 ★★★★ ★★★

内容量やコスパはどう?


内容量は生酵素222が60粒で10~30日分、OM-Xが90粒で18 ~30日分となっています。

生酵素222は一日あたり2~6粒まで自身で決めて飲むことができますので、その個数によってコスパが変わってきます。

一日あたり2粒の場合が67円、4粒の場合は134円、6粒では201円です。

OM-Xも一日当たり3~5粒まで飲むことができますので、3粒の場合は305円、5粒の場合は508円となります。

どの場合もコスパだけでみてみると、生酵素222のほうがかなり優れているといえるでしょう。

配合成分の違いについて


酵素サプリメントはネーミングどおり、植物発酵エキスである酵素がたくさん含まれています。

植物発酵エキスの種類としては、生酵素222が222種類、OM-Xが65種類となっています。

酵素以外の成分は、生酵素222がLカルニチンやコエンザイムQ10、キャンドルブッシュエキス、乳酸菌、黒図発酵エキスなどの健康や美容にいい成分を配合、OM-Xは12種類の乳酸菌を配合しています。

OM-Xに配合されている乳酸菌は植物発酵エキスの働きを助ける役割があります。

また両者を比較して目につく項目としては、生酵素222は国から栄養機能食品として認定されている点があげられます。

補酵素としてビタミンB1を含んでおり、222種の植物発酵エキスをさらにパワーアップする働きが認められています。

同じ酵素サプリメントといっても、生酵素222とOM-Xには酵素の種類や、酵素以外の成分に多くの違いがみられるのがポイントです。

定期購入の内容について

生酵素の比較

生酵素222にもOM-Xにもお得に購入できるコースの設定があります。

生酵素222は1袋~5袋まで選べるコースがあり、袋数に応じて割引率が変動します。生酵素222の定期購入

袋数が多くなれば割引率も上がりますので、たくさん飲む人にはお得な制度です。

生酵素222の定期購入割引は3回の購入条件があり、4回目から解約することが可能。

OM-Xの定期購入は個数にかかわらず2回目以降12%割引で購入できるという、シンプルな形態をとっています。

両者とも都度購入よりも、定期購入を利用している人がほとんどとなっています。

おすすめポイントと総評


この両者を比較すると、植物発酵エキスの種類の違いがまず目立ちます。

生酵素222には222種、OM-Xには65種の植物発酵エキスが入っています。

両者とも酵素の働きを最大減に生かす非加熱製法を採用しており、品質の管理にはたいへん気を使っている印象です。

OM-Xはさらに1粒ずつをパウチに封入しており、夏場はクール便で配送するという配慮により、手に載せるまで完全に清潔で安全だといえるでしょう。
またOM-Xは栄養管理士に健康について相談できるというサポートがあるのもポイントです。

生酵素222もOM-Xもサプリメントとして口コミがいいのはもちろんのこと、各界から高く評価されそれぞれ有名な賞をいくつも受賞しています。

酵素サプリメントが話題になってから、雨後のたけのこのようにどんどん出てきた後発品とは違い、しっかりとその効果が認められているということ。

これらのことをかんがみた結果、植物発酵エキスの数でだいぶ差がついていること、コスパがすぐれていること、国から栄養機能食品として認定されていることから生酵素222を★4つ、それらの面でマイナス点がみられたOM-Xを★3つといたしました。