生酵素に効果があるのか試します!
生酵素222について

【画像あり】生酵素222の偽物と本物を見分ける方法を徹底分析

  • 以前通販で買った生酵素222と、公式サイトから定期購入を申しこんで買ったサプリとパッケージが違う
  • よく見たら、微妙に生酵素222とデザインが違う
  • 似ているけど、使われている成分が全く違う!どれが正規品?

生酵素サプリ業界の中でも、ダントツの売り上げを記録している株式会社ジプソフィラから販売されている【生酵素222】!

その人気と売り上げに便乗しようと、パッケージを全くそっくりにしたものや、酵素の種類数を少しだけ替えて名前を寄せている、いわゆる類似品がかなり多く出回っています。

一時期ネットニュースでも話題になったほど、かなり多くの人が間違えて買ってしまうトラブルも発生しています。

  • ずっと買い続けていたのに全くの別物だった
  • Amazon経由で定期購入をしていたのに、生酵素222じゃなかった
  • たまたま妹と同じ生酵素222を飲んでいたけど、微妙にデザインが違う

など、中には本物だと思って飲み続けていたら、実は全く違うものだったという人もいるとか!?

本物の生酵素222はどれ!?偽物や類似品と見分ける方法や、マツモトキヨシなどドラックストアで売っている生酵素222は本物かどうか?もチェックしてみました!

本物の生酵素222はパッケージ変更があった!?いつ?どんな変更?


雑誌やSNSをはじめ、800万個以上売り上げている話題の生酵素サプリは、株式会社ジプソフィラから発売されている【生酵素222】です。
いわゆるこれは本物になります。

2017年10月に本物の生酵素222はパッケージの変更がされています。変わったところは全部で4箇所!

本物の生酵素サプリ【生酵素222】表のパッケージの変更点

右上の楽天1位表記があるもの・ないものがある

生酵素222の表面には、右上に赤くまるい形をした楽天で1位を受賞したことがわかるように表記されています。
(ダイエットサプリその他部門デイリーランキング からだのレシピシリーズ連続1位)

以前は、この表示がすべてのパッケージに印刷されていたのですが、新しい生酵素222は製造ロットによっては楽天マークがないものがあります。

本物かを見極める基準になっていた楽天マークですが、印刷されていないからといって、偽物であるとは限らないので要注意!

放射線物質検査済製品認定されたことが印刷されている

以前の生酵素222には表示されていなかった、放射線物質検査済製品の表記が新しいパッケージにはロット番号に関係なく表記されています。

表面の右下、NPO法人日本サプリメント評議会の【安心安全マーク】の上に、水色で長方形のマークがつきました。【放射性物質検査済製品】と白い字で書かれています。

本物の生酵素サプリ【生酵素222】裏のパッケージの変更点

1日あたりの摂取量が変わった

以前のパッケージには1日あたり2粒を目安に摂取するようにパッケージに印刷されていましたが、新しいパッケージには【1日6粒】と表記が変更されています。

生酵素222は薬ではないので、自分の目的や用途によって飲む量を調節できます。

ただ、生酵素222を飲んでいる人の多くが、ダイエットを目的としていることから、ダイエットに効果がある粒数を表示するようになったようです。

ちなみに【1日あたり 6粒も目安にお召し上がりください】の表記は、表・裏両方に記載してあります。

表:右下の【栄養機能性食品(ビタミンB1)】の下に黒字で表記
裏:左下の【1日あたりの摂取目安量】の下に白字で表記

栄養成分表示の内容が変わった

以前は2粒あたりの量で表示されていましたが、1日6粒摂取したときの栄養表示に変更されています。

~変更前の栄養表示~

エネルギー 5.27kcal
たんぱく質 0.24g
脂質 0.46g
炭水化物 0.15g
ナトリウム 0.08mg
ビタミンB1 0.3mg
※2粒(0,9g)あたり

~変更後の栄養表示~
若干グラム数が前後していますが、だいたい3倍の数値に変更されています。

【画像あり】偽物を見抜こう!本物の生酵素222の見分け方


本物の生酵素222と偽物の生酵素222をカンタンに見分けるには、3つのポイントをおさえましょう!

  1. 【カラダのレシピ】のロゴが入っているか?
  2. 【222種類の植物発酵エキス】と記載してあるか?
  3. 【株式会社ジプソフィラ】と記載してあるか?

これが本物と見分ける特徴的なポイントです。

本物の生酵素222には、左上に黄緑色のだ円形で【からだのレシピシリーズ】とナチュラル系の女性のキャラクターと一緒に印刷されています。

偽物の生酵素222にはこのマークがない、もしくはなにかしらマークがはいっているけど【からだのレシピシリーズ】と記載されていないようです。

また、本物の生酵素222には生酵素と記載されている上に【222種類の植物発酵エキス】と明記してあります。
偽物の場合、232や233など似たような数字で表記されていることがあるので要注意!

はっきりとした本物の生酵素222を見極める1番のポイントは、裏面に表記されている販売者に【株式会社ジプソフィラ】と記載してあります。

ちなみに同じような生酵素サプリの中で、生酵素222とパッケージのデザインが比較的似ていると言われているのは

  • プレミアム生酵素(背景や全体的な楽天マークなどの形に似たマークが同じ場所に印字されている)
  • 256生酵素(背景やフォントが似ている)
  • です。

    どちらの会社の生酵素もそれぞれ良いところがあって、決して「効果がない」とか「マネして作っている」というわけでは全くありません。

    パッとみると生酵素222と似たようなパッケージなので、買うときに間違えないように気をつけましょう♪

    ドラックストアに売っている生酵素222は偽物って本当?


    正規店で認定されているのは【公式サイト】と【からだのレシピ<公式>楽天市場店】の2つのみになります。

    メルカリや、Amazonでも生酵素222と検索すると結構な確率でヒットしますが、確実に正規品とは言い切れません。

    価格設定が極端だったり、生酵素222と同じ価格だけど偽物だったりなど、本物ではない可能性があります。

    確実に生酵素222を買うには公式サイトか楽天市場の2店舗を使いましょう。

    Amazonや楽天でも偽物や類似品が出回っている?

    Amazonや楽天は生酵素222の類似品がかなり多く出回っています。

    Amazonで買ったけれど、中身が全く違うものだったり、パッケージがあきらかに加工されているもので本物ではなかったと口コミに投稿されています。

    Amazonや楽天は、セレクトショップが仕入れた生酵素222なので、公式に販売しているものではありません。(からだのレシピ<公式>楽天市場店を除く)

    ネットショップのディーラーさんが個別に仕入れたものがそのまま販売されているので、確実に正規品かどうかの保証は、自分で見極めるしかありません。
    ネットショップは便利なので普段よく使うと思いますが、自分で手にとって確認できないのがデメリット!
    もしも画像だけ本物で、送られてくるのはよく似たパッケージの偽物だったら・・・。

    類似品の生酵素222は、パッと見たら本物と間違えてしまうくらいデザインが似ています。

    物と偽物の違いをしっかり理解して見極めないと間違える可能性がとても高いので、生酵素222を買うときは公式サイトで購入することをオススメします。

    マツモトキヨシは本物が売っている確率が高い?

    認定されているサイト2つ以外でも、ドラッグストアで唯一マツモトキヨシでは、本物の生酵素222を取り扱っています。

    品薄になっていることも多く、たくさんは在庫がないので、もし手にとってちゃんと確認したい人1度のぞいてみることをオススメします。

    ただし、マツモトキヨシで販売されている生酵素222は、公式サイトで買うより値段が高いです。

    確実に欲しいときにないことも多いので、100%本物の生酵素222を買える&安い公式サイト通販がやはりベストだと思います。

    本物の生酵素222を購入する方法


    正規品の生酵素222は、からだのレシピ<公式>オンライショップで購入できます。
    問い合わせ先のフリーダイヤルが「0120-506-111」であれば間違いないです。

    公式サイトでは、キャンペーンを行なっていることが多い&公式サイト限定の定期購入でさらに安く買えることも多いです。
    クオカードがもらえたり、値引率がアップする特典もついたりするので要チェックです!

    生酵素222の購入時の注意点


    売上数だけでなく、口コミ・評価が圧倒的に高評価な生酵素222ですが、類似品が多く出回っています。
    パッケージのデザインもよく似ているので、本物と偽物を間違えて買わないように注意しましょう。

    特にAmazonや楽天などでは、偽物が多く出回っていることが注意喚起までされています。

    本物と見極めるためには

  • 左上に【カラダのレシピ】のロゴが入っているか?
  • 生酵素の上に【222種類の植物発酵エキス】と記載してあるか?
  • 販売元に【株式会社ジプソフィラ】と記載してあるか?
  • をしっかり確認しましょう。

    偽物を間違えて買わないためにも、100%本物が買える公式サイトがやっぱりおすすめ★

    公式サイトで買う方が一番お得&特典がつくことが多いので、ぜひチェックしてみてくださいね♪